理念

理念

100年受け継がれてきた伝統
Be a servant leader

世の中の変化には林檎がつきものです。

アダムとイブ、ニュートン、ビートルズ、スティーブ・ジョッブス。

そして、マルチン・ルターは、たとえ明日世界が滅びようとも林檎の木を植え続けると語りました。

林檎は先行きが不透明な世界のなかで変化、継続、希望を生み出す起爆剤です。

100年前、イエス・キリストを土台として示された「人になれ 奉仕せよ」の校訓が、
今後も変わらずに受け継がれていく私たちの林檎です。

キリスト教に基づく人間性を育む

イエス・キリストを接点に人と人がつながり、自分の力を他者と共に用いることに価値を見出す人間を育成します。

教科教育を通して学力と品性を育む

学びの過程で、ものごとを整理し、選択し、組み立てる思索力と提案力を身につけ、知性と未知のものごとへの高い適応力を持った人間を育成します。

クラブ活動を用いて豊かな感性を育む

目的は楽しいから。目標はより良い結果。そのために一人ひとりの個性も技術も異なる集団のなかで、おたがいに折り合いを作って活動します。折り合う力は持続可能な社会を作る原動力です。

© 2020 Kanto Gakuin Junior & Senior High School.