施設紹介

緑豊かな環境と、
充実した環境に包まれて過ごす6年間

三春台の丘に広がる、広大で緑豊かなキャンパス。
市街地の中にあっても緑に囲われた静かな落ち着いた環境と、充実した施設の中で送る学校生活。
なかでも理科教育を支える5つの最新理科実験室は、関東学院が誇る自慢の施設です。

施設
  • 高等学校 本館

    高等学校 本館

    三春台の丘にそびえ立つ5階建ての校舎です。屋上にあるカリヨンベルが奏でる讃美歌のメロディー、そして朝の礼拝から1日がスタートします。生徒はここで高校の3年間を過ごします。

  • 中学校 新館

    中学校 新館

    最新鋭の5つの理科実験室をはじめ、快適さや使い勝手に配慮したモダンな空間設計は、学業に集中してのぞめる環境を提供します。生徒はここで中学の3年間を過ごします。

  • グレセット礼拝堂

    グレセット礼拝堂

    約1,000名を収容するグレセット礼拝堂では、入学式・卒業式・全校礼拝などが行われます。キリスト教主義学校にふさわしく、キャンパス内には2つの礼拝堂が配置されています。

  • 図書室

    図書室

    高校本館に設置されている図書室には、約40,000冊が収蔵され、調べ学習や読書に利用されています。また、朝や放課後、長期休業中に自習室として開放されています。

  • 体育館

    体育館

    2階建ての体育館です。1階フロアには球技のコートと小体育室、2階フロアには柔剣道場があります。体育の授業とともに放課後はクラブ活動で利用されています。

  • ビオトープ

    ビオトープ

    正門脇の傾斜地を整備して、ビオトープが完成しました。地下水をくみ上げた水路、四季折々の植物や生物の観察だけでなく、落ち葉で作った堆肥を利用した野菜の栽培もできます。

  • 情報処理室

    情報処理室

    インターネット環境が整えられたコンピュータと周辺機器が設置されています。ICT学習や、生徒たちのレポート作成のための情報収集などに、幅広く活用されています。

  • コベルホール(食堂)

    コベルホール(食堂)

    高台から市街を見下ろす開放的なスペースに470席が用意された明るい食堂です。中学と高校で昼食時の利用時間を分けているため、新入生でもゆったりと利用することができます。

  • カウンセリングセンター

    カウンセリングセンター

    開設は1960年、まさに本校は日本のスクールカウンセリングの先駆けです。経験豊かなカウンセラー(男女3名)が常駐し、専門的な知識を持って生徒や保護者の相談に対応します。

理科実験室

中学校新館の特長のひとつは、2階にある理科実験室のフロア。物理・化学・生物・地学の各分野と多目的用の実験室の5つの実験室があります。一人1台の顕微鏡や電子黒板(物理・地学実験室)、プロジェクターなどの設備も充実しています。高校も含め毎日いろいろな学年が5つの実験室をフルに活用して実験を行い、科学の本質やものごとを探求するよろこびを体感します。

  • 物理実験室

    物理実験室
  • 生物実験室

    生物実験室
  • 地学実験室

    地学実験室
  • 総合理科室

    総合理科室
  • 化学実験室

    化学実験室
© 2020 Kanto Gakuin Junior & Senior High School.